適当にいこう。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結構前にみーま@さんから回ってきてたバトン、やっと完成したようです。
遅くなって申し訳ないです。
それなりにがんばったとこもあるし、手抜きなとこもありますけど。

長いので追記にのせます。
ストーリーバトン

<ストーリー>

ある日、世界が悪魔に征服されました。
悪魔を倒しに行こうと立ち上がった者が大勢いましたが、みんなやられてしまいました。
その事実を知った他の者達は、戦意を失ってしまいました。



第1章『出発の時』


◆あなたの名前と職業は?

名前 ああああ
職業 働いたら負けかなって思ってる


◆これから悪魔を倒しに行きますが、何を持っていきますか?
体力があまりないので、持っていける道具は3つのみです。


A:爪きり
B:セロハンテープ
C:お茶



第2章『山道で・・・』


◆山道で、魔物と遭遇しました。
持ってきた道具を使ってどうやって倒しますか?


セロハンテープを顔中に巻きつけて窒息させる。


◆倒したあとのキメ台詞はなんですか?

セロハンテープでぐっるぐるにしてやんよ♪



第3章『砂漠で・・・』


◆・・・・・・・・道に迷いました。どうしますか?

そうだ、お茶を飲もう。


◆取った行動は、全くの無意味でした。どうしますか?

そりゃ無意味でしょうね。
そうだ、爪きりで爪を切っておこう。


◆・・・・・・・・さらに無意味でした。しかし、そこへ神様が現れ、あなたを砂漠から脱出させてくれました。お礼の言葉は?

グヒヒヒヒヒヒヒヒヒh(ry



第4章『悪魔の城へと続く道』


◆ここまで来ると、さすがに強敵ばかり現れます。そこであなたはこう考えました。
「そろそろ新技が必要だな・・・」
その新技を習得するための修行はどんな修行?


100倍の重力の中でトレーニング


◆新技を習得するのにどれくらい時間がかかると思いますか?

一ヶ月程度でわ?


◆新技の名前は?

界○拳


◆ 新技を習得し、先へ進むと門がありました。そこには何がいますか?




◆「↑の解答」は敵みたいです。新技を使ってみました。その時の相手のセリフは?

お兄ちゃんやめて!痛いよっ……!


◆・・・・・・・あっけなく倒せました。門が開き中へ入ると、城にはカギがかかってました。呪文を唱えると開くみたいです。どんな呪文?

まっがーれ↓



第5章『悪魔城:1階』


◆城の中に入ると、突然お腹が痛くなってきました。その原因は?

あのお茶…腐ってやがったのかっ…!


◆その状態のまま最上階を目指していきます。2階へ上がる階段の前にとても強そうな敵がいます。戦える状態ではないので話し合いをしようと試みます。どんな会話?
*追加してもらっても、減らしてもらっても構いません。

  ↓
あなた「この『おー○お茶』おいすぃーよ!」
敵「マジかいな!」
あなた「おうマジマジ。騙されたと思って飲んでみな。」
敵「じゃぁ遠慮なk…っておい、これ藻(も)みたいなの浮いてるぞ!」
あなた「大丈夫、それはラベルに書いてあるだろ?『保存状態により、お茶の成分が沈殿することがありますが、品質には全く問題ありません』ってな。」
敵「お茶に藻の成分含まれてんのかよ!!」

・・・・・


◆3時間近くにも及ぶ会話の末、ようやく戦闘モードに突入です。相手の弱点はどこだと思いますか?

金的


◆勘が当たったみたいで、一発で倒せました。しかし、その戦闘で持ってきた道具、AとCを失ってしまいました。その時のあなたの心境は?

Aの場合「爪がああぁぁああぁ切れないいいいっぃぃいぃいぃ!!!!」
Cの場合「腐ってたんで捨てますたb」


◆ そして、いつの間にか腹痛も治っていました。治った原因は何ですか?

藻のおかげでしょうか。
捨てなければよかったと後悔。



第6章『悪魔城:2階』


◆2階に上がると、敵が全くいませんでした。しかし、上へと続く階段が見つかりません。
どこにあると思いますか?


左かな。


◆残念ながら、あなたの勘はハズレのようです。あなたはまた探し始めます。そんな中、どこからともなく声が聞こえてきます。なんて聞こえますか?

ワシにうまいシースーを握るのはどいつだ!(ギャグマンガ日和より)


◆ その声は、天井から聞こえてきます。天井を探ってみると、小学校でよく見かける登り棒が出てきました。登り棒は得意ですか?

別に・・・


◆その登り棒を登っていくと、さっきまでどこにも敵はいなかったのに下からどんどん登ってくるではありませんか!この危機的状況をどう乗り切りますか?20字以内で答えよ。

上っている途中に急に手を離す。

超分かりやすい解説↓
対策

ガンバってペイントで書いてたのに、この拡張子はアップロードできませんとかでてきて凹んだじぇ


◆あなたの取った行動により、なんとか凌ぐことができました。感想は?

変態がいた・・・



第7章『悪魔城:最上階』


◆いつの間にか最上階です。登り棒のせいでだいぶ体力を消耗しました。そこで、少し休もうと思います。どれくらい休みますか?

1週間ほど。


◆休んでいると、いつの間にか眠ってしまいました。そこへ敵が現れ、眠った状態のまま地下牢へ・・・・・・・
おきた時のあなたの第一声は?


ごでぃば!(ギャグマンガ日和より)(日和よりってひらがなで書くと、よりよりってなるね。)(どうでもいいね。)


◆こんなところで終わるわけにはいきません。なんとあなたの持っていた最後の道具で牢のカギが開きました。牢から出られた感想は?

セロハンテープ・・・便利な子!!


◆牢から出ると、最上階への直通エレベーターがあるではないか!!このエレベーターの操作方法は?

上上下下左右左右BA!(コナミコマンド)


◆なんとか最上階まで戻って来れました。さぁ、悪魔はどこにいるのでしょうか。どうやって探しますか?

スカウターを使う。


◆しかし、なかなか見つかりません。どうやら今は留守のようです。帰ってくるまで待つことにしました。何をして待ってますか?

お前のスカウターは旧型だからな。

セロハンテープをクルクル丸めて遊ぶ


◆1時間後、ようやく悪魔が城に帰ってきたみたいです。部屋に入っていきました。ここで意気込みを聞かせてください。

馬鹿野郎!お前が来るの遅いからセロハンテープが芯だけになっちまったじゃねぇか!
許さんぞ!!


◆ あなたが部屋に突入した時の悪魔の第一声は?

まだ入っちゃらめぇええぇ!!



最終章『決戦』


◆ 悪魔が攻撃してきました!こちらも攻撃開始です。持ってきた道具は1つしか残ってません。どうやって戦いますか?

セロハンテープの芯でボコルしかないなぁ


◆互角です。悪魔は本気を出してきました。持っていた道具が壊れました!その時のあなたの心境は?

互角であったことに感謝っ…!


◆このままでは勝てないと判断したあなたは友達を召喚することにしました。だれを召喚しますか?友達の中から一人選びなさい。

松岡修造くん


◆お友達と協力してもまだ勝てそうにありません。もう一人召喚してください。

赤木しげる


◆3人で協力して戦っています。そんな中、携帯電話が鳴り始めました。お友達の一人に電話がかかってきたようです。お友達は電話に出ました。電話はどんな内容ですか?

内容
ピーーーーをピーーーーーしてピーーーーーーしようという内容。


◆悪魔も電話の内容が気になってきたようです。しょうがないから、電話の内容を教えてあげました。悪魔はなんと答えましたか?

えっちなのはいけないと思います!


◆ 悪魔は、うっかり今の発言で弱点を喋ってしまいました。その弱点とは?

こいつ・・・まほろだ・・・
貧乳を気にしてるぞ・・・
(Wikipedia情報)


◆弱点を聞いた3人は、早速行動に移しました。大ダメージのようです。あと何分で倒せそうですか?

3分くらい。カップラーメンにお湯入れてこよっと♪


◆・・・・・・・・予想していた時間よりも長引いています。そろそろみんな体力の限界です。あなたは最後の一撃に出ようと思い、技名を叫びながら突撃しました!その技名は?

麺が伸びた・・・orz

天空ペケ字拳(分かる人いるかなぁ・・・)


◆悪魔も最後の一撃に出てきました!その時の悪魔のセリフは何?

貴様・・・覚えてろよー!(一撃というか、逃げちゃいましたね。)


◆まだ耐えるのか!・・・・・・・と思いきや、悪魔は力尽き消えてなくなりました。あなたは勝ったのです。キメ台詞は何ですか?

てめー、まだセロハンテープの仇討ってないだよ!
勝手に消えんじゃねぇ!!


◆最初に召喚したお友達のキメ台詞は何ですか?

(敵に向かって)
どうしてそこでやめるんだそこで! もう少し頑張ってみろよ!

だめだめだめだめあきらめたら!

周りのこと思えよ! 応援してる人達のこと思ってみろって!

あともうちょっとのところなんだから!

俺だってこのマイナス10℃のところ、シジミがとれるって頑張ってるんだよ!

絶対やってみろ!必ず目標達成できる!

だからこそ、Never give up!


◆次に召喚したお友達のキメ台詞は何ですか?

死ねば助かるのに・・・


◆ ついに悪魔を倒し、世界に平和が戻りました。さぁ、帰宅です。どうやって帰りますか?

公共のバス。




【エンディング】



バトンを回したい人を書き出して、スタッフ紹介を完成させよう。

悪魔・・・ポケットティッシュ

召喚された友達(2人)・・・ ポケットティッシュ ポケットティッシュ

神様・・・ ポケットティッシュ

2階へ上がる階段の前の敵・・・ ポケットティッシュ

天井からの声の主・・・ ポケットティッシュ

あなたを地下牢へ連れて行った敵・・・ ポケットティッシュ


AND YOU...

おしまい。


なるヒョウ先生の次回作にご期待ください!!


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2010/06/19 17:09】 | 未分類
トラックバック(0) |


み―ま@
あぁ長いですねこのバトン・・・ヽ(´ー`)ノ ←
お疲れ様です\^p^/www

こんどバトン回すときはもう少し楽な感じのバトンにします・・・(´∀`)ww←

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。